食の認証制度サポート・京都
075-752-7350 お問合せ
食の認証制度サポート・京都

トップページ>食の安全衛生管理認証制度の概要>認証制度の特徴

認証制度の特徴

この制度の主な特徴は,次のとおりです。

@豆腐、酒類、菓子、漬物の食品製造施設及び飲食店営業施設で、事業者が自ら定めた衛生管理の方法を申請し、京都市の認証を受けます。

A自主的な衛生管理を実施していることが求められていますので、施設の規模や人員の数などに関わらず、全ての食品関係施設で取り組み、認証申請を行うことが可能です。

B認証基準の作成,制度の周知及び認証施設の公表等は,京都市が実施していますが、認証の審査自体は,食品衛生に関する知識を有する複数の委員からなる第三者機関「認証審査委員会」が実施します。

平成25年2月に制度改正が行われました。主な改正点は以下のとおりです。

○対象業種を食品衛生法第52条の規定による業種,京都市食品衛生法施行細則第16条第1項の規定による業種とされています。(ただし,自動販売機,臨時的営業及び簡易な業種は対象外)

食の認証京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度:次のページ 認証制度のメリット

食の認証京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度:申請代行サービス

認証制度サポートのお問合せ方法 お問合せフォーム 事務所概要

このページのトップへ

スポンサードリンク

ご 案 内

新着情報
当センターについて
ご依頼の方法
サービス・報酬一覧

食の安全衛生管理認証制度

はじめに
認証制度の特徴
認証制度導入のメリット
認証制度の仕組み
 ・ 認証申請までの準備
 ・ 認証の新規申請
 ・ 認証の更新手順
 ・ 認証の変更手順
認証書の交付と認証マーク
登録アドバイザー制度

リンク

食品衛生法
認証制度実施要綱
関連リンク
相互リンクの募集
リンク集
bottom