食の認証制度サポート・京都
075-752-7350 お問合せ
食の認証制度サポート・京都

トップページ>食の安全衛生管理認証制度の概要>認証制度導入のメリット

3.認証制度導入のメリット

事業者のメリット

事業者の方が認証を取得することにより,次のようなメリットがあります。

1.広告宣伝・販売促進効果

認証された事業者の方には、認証マークの使用が認められます。
店頭や商品・ホームページにロゴマークを使用することができ、お客様に衛生管理上優良店であることをアピールすることができます。

2.社会的信頼の獲得

京都市のホームページでも公表されるなど、自主的な衛生管理の取組みに対する事業者の努力が客観的に評価され,社会的信頼が得られます。
その結果、同業他社との差別化・付加価値の創出をもたらします。

3.衛生管理基準の向上と事故発生の低減

わざわざ大規模な施設の改善を行う必要はなく、一般的に妥当とされる衛生管理基準を満たし、管理をマニュアル化することで認証を受けることが可能ですが、マニュアル化することによって、適正な衛生管理体制が確立し、食中毒などの事故発生リスクを低減することができます。。

4.従業員の意識向上

衛生管理に対する体制が整うことで、従業員の管理体制への意識向上にもつながります。

消費者のメリット

消費者の方々には,次のようなメリットが期待されます。

商品選択の際の指標

認証施設で製造・販売されている商品は、衛生管理がしっかりしていることの目安となります。
そのような商品を選択することで、食の安心・安全を考慮した食品の購入や店舗の選択の一助となります。

食品事故の遭遇する機会の減少

事業者としても、食中毒等の食品事故を低減させる効果がありますが、消費者としても食中毒等の食品事故に遭うリスクを自ら低減させることが出来ます。

食の認証京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度:次のページ 認証制度の仕組み

食の認証京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度:申請代行サービス

認証制度サポートのお問合せ方法 お問合せフォーム 事務所概要

このページのトップへ

スポンサードリンク

ご 案 内

新着情報
当センターについて
ご依頼の方法
サービス・報酬一覧

食の安全衛生管理認証制度

はじめに
認証制度の特徴
認証制度導入のメリット
認証制度の仕組み
 ・ 認証申請までの準備
 ・ 認証の新規申請
 ・ 認証の更新手順
 ・ 認証の変更手順
認証書の交付と認証マーク
登録アドバイザー制度

リンク

食品衛生法
認証制度実施要綱
関連リンク
相互リンクの募集
リンク集
bottom