食の認証制度サポート・京都
075-752-7350 お問合せ
食の認証制度サポート・京都

トップページ>食の安全衛生管理認証制度の概要>認証の新規申請

認証の新規申請

新規申請の手数料

新規申請の場合、申請書、作成・取得した添付書類、申請手数料を添えて実施機関に提出します。
また、申請にかかる手数料は、平成23年10月の改正により、無料となっています。

認証の有効期間

認証の新規申請の有効期間は認証日から5年間となっています。

また、更新申請については、認証期限が満了する日の2箇月以上前までに、各保健センター又は保健医療課から更新の案内がありますので、以下の提出書類を各窓口に提出する必要があります。

申請書類

申請書類は以下の通りとなります。

1) 認証(新規)申請書
2) 衛生管理マニュアル
3) 衛生管理マニュアルで規定する記録の写し
4) 営業許可書等の写し
5) 食品衛生責任者等の資格を有する書類の写し

不認証の場合

認証審査委員会の審査の結果、不認証となった場合は、判定の通知を受け取った後、6ヶ月以内に、適合しない事項について改善し、再審査申請を行うことができます。
また、再審査申請には、あらためて審査手数料が必要となります。

食の認証京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度:次のページ 認証の更新申請

食の認証京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度:申請代行サービス

認証制度サポートのお問合せ方法 お問合せフォーム 事務所概要

このページのトップへ

スポンサードリンク

ご 案 内

新着情報
当センターについて
ご依頼の方法
サービス・報酬一覧

食の安全衛生管理認証制度

はじめに
認証制度の特徴
認証制度導入のメリット
認証制度の仕組み
 ・ 認証申請までの準備
 ・ 認証の新規申請
 ・ 認証の更新手順
 ・ 認証の変更手順
認証書の交付と認証マーク
登録アドバイザー制度

リンク

食品衛生法
認証制度実施要綱
関連リンク
相互リンクの募集
リンク集
bottom